スタッフ便り

>> 一覧へ戻る

しょうゆさしが猫の命を救う??
2018/11/20

こんにちは!くまちゃん動物病院です。


「しょうゆ差しが、猫の命を救う?」

しょうゆ差し?猫とどういう関係が??という感じがしますが・・・(*’ω’*;)
どういうことかと言うと、要は、
ねこちゃんのおしっこ検査をしよう!ということなんです。
(もちろんわんちゃんも♪)

“ニャンとも清潔トイレ”を販売している花王さんの取り組みで、特にねこちゃんに多く見られる泌尿器系の病気の早期発見・早期治療につながるように、まずは気軽におしっこ検査をしてみませんか?というご案内です♪

365498

病気の経験をしたことのあるねこちゃんの半分が泌尿器系の病気と言われていて、
泌尿器系の病気(尿石症・腎不全・膀胱炎など)では、おしっこ検査が病気発見の手がかりになることが多いです。

おしっこ検査はしょうゆ差しに入るくらいの量でも検査が可能です。
(もちろんある程度たくさん採尿できた方が尿検査の信頼性は高くなりますが(^▽^;))

頻尿・多飲多尿・おしっこに血が混じる・おしっこの色が薄いなどなど・・・
気になる症状があれば、ぜひおしっこを持ってきて検査をしてみませんか?

今現在なんの症状がなかったとしても、無自覚に病気が進行していることもあるので、
血液検査と同じようにおしっこ検査も1年に何回か、定期的にしていただくと安心です!


病院では採尿用に注射器のポンプをお渡ししていますが、しょうゆ差しや紙コップ、
プリンなどが入っていたカップ、空きビンなど、汚れのないキレイな容器でおしっこが漏れなければ容器はなんでもかまいません。

IMG_5292

待合でかわいいねこちゃんがしょうゆ差しを持っていますので、ご自由にお持ちください☆

おしっこをすぐにお持ちいただけない場合は、菌の増殖を防ぐため冷蔵庫で一時保管をしてもらって、おそくても半日以内には病院にお持ちください(^_^)


 

一覧に戻る