眼科診療

検査内容について

 当院の眼科診療では、以下のような検査を行っています。

視診

目の濁り、充血、めやに、瞳孔の動き、目の大きさなどに異常がないか評価します。  また、目だけでなくその周りのまぶたやまつげに異常がないか確認します。

シルマー涙液試験

IMGP0118
目に試験紙を触れさせ、涙の分泌量を測定する検査です。

眼圧検査

IMGP0133
眼圧(目の内側の圧力)を特殊な機械を用いて評価する検査です。

スリットランプ検査

IMGP0137
目の周囲や目の中(眼瞼、結膜、強膜、角膜、前房、水晶体)を特殊な機械を用いて異常がないか評価する検査です。写真撮影が可能なため、飼い主様にも目の細部を確認することができます。

フローレス試験

IMGP0103
染色液を目に垂らし、染まり具合によって角膜に傷があるか評価する検査です。

眼底検査

110940R2
特殊な機械を用いて網膜に異常がないか評価する検査です。写真撮影が可能なため、 飼い主様にも網膜の状態を確認していただくことが可能です。

超音波検査

IMGP0145
眼球内部の構造に異常がないか評価する検査です。

ERG検査

網膜の光を感じ取る細胞に異常がないか評価する検査です。
※鎮静あるいは麻酔をかけて行う検査です。